一生モノである一戸建て不動産を、賢く売却しよう。

一戸建てを購入するとき知っておきたい豆知識

計画の重要性

売却時期を設定する事

一戸建て住宅を売却しようと考えている方はまず、いつ売るのかを明確にして計画をすることが重要です。一戸建て住宅を売り出してすぐに買い手が見つかるとは限りません。ライフスタイルの変化に応じて住まいを買い替える方や、地方に引っ越しをするなど事情は様々ですが、その時期を明確にしておかなければ売却するタイミングを計ることができません。まずは一戸建て売却を担当してくれる不動産業者を選ぶことから始まるので、業者と売却のタイミングや販売価格を決めて購入希望者が現れるのを待つ必要があります。購入者にとっては、中古の一戸建て住宅は低価格で購入する事が魅力的なので、希望の販売価格が高額であればいつまでたっても売却をすることができない可能性もあります。

購入者が希望する物件

所有している自宅を売却する際には、家ごと売りたいと考える方が大半です。しかし、中古住宅購入を希望する人の割合は決して高くないので思うような金額で販売する事ができないかもしれません。そのような場合には自宅を取り壊し更地にして販売をすると購入希望者の数が飛躍的に広がります。購入者が家屋倒壊の費用を負担する事は無駄な出費として嫌煙するので、売却をしたいと考えている売り手が負担する事が一般的になっています。買う方は複数の物件の中から選ぶことができますが、売り手は所有している場所が限られています。売却に必要な税金や住宅の倒壊工事を行ってくれる業者の費用などを差し引いて、一戸建てで売るのと更地ではどちらが良いのか検討してください。

Copyright© 2015 一生モノである一戸建て不動産を、賢く売却しよう。 All Rights Reserved.